夫婦動画

ヘッダー

最近はみんなスマホで夫婦動画の撮影をしています

夫婦の夜の営みは新婚当時は楽しいものの、夫婦である時間が長くなっていけば長くなっていくほど、徐々に相手に対して慣れてしまい、それが飽きのような状況になってしまい、新婚当初のような刺激がなくなってしまうこともあります。

愛していないわけではないものの、相手に新鮮味がないために、いつもの営みでは満足できない状況になってしまうのです。

そのような場合には様々な過ごし方があり、人それぞれ様々な方法をとっていますが、そのひとつとしてムービーを撮影してみるという方法もあり、今では多くの二人がこうした夫婦動画の撮影をおこなっているということも覚えておきましょう。

一体どのような動画を撮影しているのかと言えば、夜の営みを映像として撮影しているのです。

いわゆるハメ撮り動画と言ったほうが多くの人にはわかりやすいかもしれません。

このようなハメ撮りを今は多くの夫婦が刺激を得ながら性交渉をおこなうために撮影しているわけです。

普段と違うことは自分たちを撮影しているカメラが自分たちを向いているというだけのことなのですが、これが、そのカメラという視線を感じることでお互いに興奮し、また、その興奮が相手にも刺激を与えてさらなる相乗効果によってますます興奮をもたらすというケースもあるわけです。

そのため、こうした夫婦動画の撮影をおこなうカップルが増えているわけです。

スマホでかなり画質もクオリティの高い夫婦動画の撮影

また、夫婦動画を撮影したあと、そのハメ撮りを自分たちでまた見ながら夫婦の営みをおこなっている人もいるのです。

自分たちの姿を見ることによってまた興奮するケースが多いわけです。

カップルでも夫婦動画の撮影でマンネリ化を防止する

通常、こうした場合にはアダルトビデオなどを見ながら興奮を得るカップルや夫婦もいるわけですが、そのような場合には女性のほうが嫉妬してしまうケースもあることから、結果的にはそれを避けるようになることも多いわけです。

しかし、夫婦動画のようにそこに映っているのが自分だけであれば、まったく問題ないわけですし、自分たちが乱れている姿を見た場合には大いに興奮できるわけですから、これを使って楽しんでいる人もいるのです。

さらにムービーを撮影するとなれば、今までと同様の営みだけでは面白くないと思って、これを機会に新たなセックスライフを手に入れている中高年もいるのです。

夫婦動画では、たとえば大人のおもちゃを使ってパートナーを責めている姿を撮影したり、コスチュームを使ったプレイを取り入れてみたり、SMプレイなどをおこなって相手をイジメたり、相手からイジメられる姿を撮影している夫婦もいるのです。

ハメ撮りのパターンというのは、本当に人それぞれですから、自分が好きなものを撮影すればいいのです。

初心者の場合には特に編集などは考えずにノーカットにおける動画を作ってみてもいいのではないでしょうか。

そこにこだわりが出てきた場合には編集をして自分好みに仕上げてもいいのではないでしょうか。

あくまでも二人がお互いにとっての共有物ですから、それぞれで話し合って最適な形に仕上げていき、保管などをしてみましょう。

投稿する事で夫婦動画を見られる喜びに

また、最近はそれらを人に見せることに楽しみを得ている人もいます。

公開の方法などに関しては法律を守りながら最適な形を考えたいものですが、人に見られることによって大きな興奮を得るという人もいますので、そのような形を目指してみてもいいと言われています。

あらゆる性的な趣味趣向の中には自分のパートナーが視姦されることに興奮を覚える人もいますので、自分のパートナーや自分自身にそうした趣味があるというような場合には、人に見せるというゴールを考えてもいいのではないでしょうか。

熟年夫婦も夫婦動画を素人でもプロ並みに撮影

世の中にはそうした風変わりな好みを持っている男女がほかにもいますので、そうした方々とお互いのハメ撮りを見せ合うという形で楽しんでいる人もいるのです。

このように本当に楽しみ方は人それぞれなので、自分たち熟年夫婦が楽しいと思える方法を探っていきましょう。

また、撮影方法に関しても本当に人それぞれです。

本格的な機材を用意して撮っている人もいますし、業務用のカメラなどをわざわざ購入して高画質で記録している人もいますが、その一方ではすでに購入してあった家庭用のビデオカメラを使ったり、一眼レフやデジカメの動画撮影モードを使っていたり、中にはスマートフォンのカメラを使っている人もいます。

また、パソコンについているカメラで夫婦動画の撮影をおこなって、その様子を最初からパソコンに保存して編集しやすい状況にしている人もいるのです。

このように機材も方法も人それぞれですから、自分がベストと思う機材や方法を選んで、それを行動に移すというパターンがいいのではないでしょうか。

やはり、自分たちのための動画ですから、自分たちが納得できなければ意味がないのです。

スマホによって夫婦動画の撮影がより身近に

また、無理して撮ったとしても、それが長続きしないことも多いわけです。

無理してがんばっても二度目や三度目が実現しないということもあるのです。

そうなってしまっては、せっかくの楽しい時間を過ごすことができないことになってしまうので、無理をしないということも大切です。

信頼できる相手と積極的に夫婦動画の撮影を楽しむ

そして、そういう意味ではパートナーの承諾もとても重要です。

いくら中の良い関係とは言ってもそこには無理強いは禁物です。

あくまでもお互いが楽しくできることが大切ですし、お互いが楽しんでこそ意味があるものですから、きちんと話し合ってから撮るようにしましょう。

きちんと話し合いをすれば承諾してもらえるケースが多いですし、言っていないだけで実はそういう趣味を持っていたというパターンもよくありますので、どうせ無理と思ってあきらめるのではなく、きちんと相手に伝えてみましょう。

最初はどちらかが消極的であっても、徐々にその楽しさに気づいて、最初は説得されてはじめた側のパートナーが、今ではとても積極的になっているというケースもあるのです。

そのため、夫婦動画はきちんと相手に話してから撮影をスタートするようにしましょう。

プロ並みのレベルの夫婦動画も素人でも撮影可能

いずれにしても夫婦動画によって中高年の営みに対してこれまで以上の興奮を得て、飽きがきていた二人の関係が大きく改善したということもあるのでそういうことも期待してみましょう。

夫婦関係改善のためにも、こうしたハメ撮りを活用することを考えてみましょう。